池田市の伏尾台でアイディアソンに参加

2019年3月30日池田市の伏尾台にある「はぐのさと」で伏尾台×アイディアソンが開催され、参加してきました。

伏尾台は、池田市の北西部にある住宅街です。1970年に阪急不動産により開発された郊外型の宅地開発で、南北・東西ともにおおよそ1kmの範囲に5,500人ほどが住んでいます。

町の中心は伏尾台センターと呼ばれ、バスロータリー、ミニコープ、集会施設、商店などがあります。閑静な住宅街が続く緑が多く住みやすい町ですが、買い物に不便という声も。

地域内には、池田市が力をいれている市立の小中一貫校の「ほそごう学園」やNPOの運営する発達障がいや不登校支援のフリースクール「スマイルファクトリー」があり、地域あげて子育て支援や教育に取り組んでいます。

そんな伏尾台で 伏尾台の魅力を引き出す アイディアソンを実施。

これからの伏尾台を考える色々なアイディアが生まれました。

●主 催:伏尾台創生会議2020
●共 催:株式会社Momo
●運 営:Code for OSAKA

コメント

タイトルとURLをコピーしました